陽性が出たら排卵間近

頻繁に使うのでとにかく安い排卵日検査薬を教えてください。激安希望

なんとかして少しでも早く妊娠しようと基礎体温をつけてタイミングを計ったり、妊娠に効果的だと言われているたんぽぽ茶を飲んでみたりと、色々な努力をされている女性は決して少なくありません。そんな女性達の妊活に欠かせないのが排卵日検査薬でもあります。

排卵日検査薬は排卵日を特定するために使う検査薬ですが、これは排卵間近になると急激に分泌量が上昇する黄体形成ホルモンを調べるための検査薬です。黄体形成ホルモンは生理周期で言うと卵胞期の終わり頃から分泌され始め、排卵の直前に一気に分泌量が増え、排卵が終わるとまた分泌量が少なくなる排卵を知るためには欠かせないホルモンです。

排卵日検査薬は排卵予定日の数日前から使い始めるのがいいと言われてますが、初めて排卵日検査薬を使うという方は、生理が終わって1週間後くらいから使い始めてみると分かりやすいかと思います。

排卵が近づいてくると排卵日検査薬は初めは薄い陽性を示し、日に日に段々と濃い陽性へと変わっていきます。ですから、初めての人はどんな感じで判定結果が出るのかを知るという意味合いでも、最初の月は生理が終わってから1週間後くらいから使い始めてみるのが良さそうです。

排卵日検査薬で毎日検査を行い、たとえ陽性が薄かったとしても、陽性反応が出てきたらもうする排卵が起こる証です。陽性が出てきたらパートナーと性交渉を1日置きくらいで行うと妊娠する可能性は高くなります。